f:id:miya_ma:20150328012028j:plain

ガンダムのカイシデンが駅員だったら・・・・

と思って描いてみましたが、疲れた市役所職員みたいになってしまいました・・・

カイはもう少し可愛げがありますよね・・・

やりなおし!

というわけでAPIA40ライブ終わりました。

着物でやる~と言ったてまえ・・・

どの着物でやるか?と悩み・・・

結局「 黒 留 袖 」で挑みました。

奇抜な着方をするのではなく、黒留袖として正しい着用法、正しい帯締め帯揚げなどを使ってやりました。

途中、帯締めの結び方をど忘れしましたが、ゆっくり考えて・・・やっと結べました・・・(・・・裏に返すのを忘れていたようです・・・)。

自分の着付けの欠点として、左右非対称というのがあるなあと思いました。

というより、体の中心をわかってないというか・・・

帯締めと帯揚げの中心点が着物の中心線にそろってないといけないのだが

どうも中心がまっすぐではない・・・

いろいろ 自分がまだまだだな~と 気づかされました。

だけど やっと 気づくのです

衣服は 着ていない時は外側にあるけれど

着ているときは 自分に付随するものだということ

自分が 衣服を 醸し出しているのです

衣服もまた 自分になるのです

ああ 駅員だってそうじゃないか!

衣服がわたしに わたしが衣服になってゆく

ひとは衣服なしには生きられない

という

なんという

寂しさ

f:id:miya_ma:20150328013306j:plain

ああ話がそれた・・・

オープンマイクEGPPにも参加している 詩人の福田理恵(ふっきー)さん(上の写真・・・)もご出演でした。

知人が共演というのは 心強いですね★

松岡は以下の作品をやりました。

 

波紋

あしながれくいえむ(母は愛しているのです)

マザリングエクスプロージョン

事故に関する殴り書き

針金でできたお母さん

環七北上

 

環七北上では自転車に乗ってみました・・・

えっ 黒留袖で????

はい 黒留袖で!

・・・・少し裾をあげれば意外に乗れるもので・・・これならキモノサイクリングも可能ではないかと思われました・・・。

やはり舞台に立てば緊張しますが・・・・歌詞の間違いはなく、思いのほか調子よくできたのではないかと思います。

終了後は福田さんやお客さんたちとインプロ話・・・・

おもしろかったです。

良いお客様たちに見守っていただき、あたたかい気分でライブできました。

みなさんありがとうございました。

 

そうそう、APIA40の雑誌「あたふた」に書いてあった店長さんの文章がとてもよかったです。

下の画像は、ほんの一部ですが、なかなか刺激的な名文ではないでしょうか。

全文を読むためには3月中にAPIA40に行って下さいね。

f:id:miya_ma:20150328014031j:plain

ではではおやすみなさひ。